テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

メディア掲載歴のブログ記事

アスキー ドットPCの「インフォメーション」でokosoが紹介されました。ありがとうございます!
今月のドットPC、テープ起こしをする者としては「3大日本語入力ソフト徹底比較」という記事に読みふけってしまいました。さすがATOK、そして結構健闘しているMS-IMEとGoogle。

 

ドットPC今月号の「私のデジタル履歴書第48回 中谷彰宏さん」では、最初ひらがな変換だった中谷さんが、後輩にローマ字変換のほうが速いと言われて切り替えたというエピソードが。テープ起こし業界では、ローマ字入力派は親指シフトやカナ入力者に「遅い」とけなされ続けているので、意外に感じられました。

週刊アスキーの「今週の注目MONO」でokosoが紹介されました。週刊アスキーは、よく毎週毎週これだけ充実した情報満載で出せると驚いてしまうような雑誌です。これを読んでいると、パソコン関係のソフトもハードも周辺機器もやたら買いたくなるという…。
ご紹介いただいて光栄です!

ASCII.jpでokosoが紹介されました!

「埋もれた宝を掘り当てる? テープ起こしポータルサイト登場」

http://ascii.jp/elem/000/000/497/497135/?mail#eid497136

 

こういう言葉って、自分では思いつきません。「埋もれた宝を掘り当てる」。ICレコーダーに録音したままでなく、文字起こしすればもっと活用できるということですよね。

長いことテープ起こしの仕事をしているので、かえって、外部から見るとこの仕事のどこが役立つと感じてもらえるのか、わかりにくくなっているときがあります。そういう言葉で表現してもらうと、ああ、そのとおりだなと感動します。

「ジャパン・ビジネス・ニュース(JNEWS)」にokosoが紹介されました。
JNEWSは、企業経営・独立起業・ネットビジネスについての専門情報を「JNEWS LETTER」というメルマガで提供しています。

私は登録型で入力・テープ起こしの仕事をスタートし、2年目に独立自営系に移行しました。その時期、『月刊在宅入力者』というミニコミ誌を出すにあたってコーチングを受けたのですが、「入力系以外の独立系・自営系の仕事についても知りたい」と言ったら、コーチがJNEWSを勧めてくれたのです。以来10年の読者です。