テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

2012年10月アーカイブ

今年「自分へのお年玉」として買ったSONYのICレコーダーICD-UX523F、なかなか便利です。

そりゃ、広い会議室でマイク無しの座談会などは、以前から使っているオリンパスDS-750のほうがよく音を拾えていますが。それに、仕事で録音に行くときはスタンドが付属して斜めに立てられるDS-750のほうが、プロっぽいのでお客さんにも一目置かれるという効果がありますが。

 

SONYは便利といいつつ、オリンパスばかり褒めております。

そういえばこの2社、資本提携&業務提携をするようです。ところが、ICレコーダー事業がどうなるという見通しはさっぱり報道されておりません。ICレコーダーって、デジカメや医療機器に比べれば金額的に小さい市場なんですよね。

 

で、このSONYは何が便利かというと「USB端子が内蔵されている」、これに尽きます。DS-750はいちいち接続ケーブルが必要なので、データをPCに移すのが面倒なのです。

ICD-UX523FのUSB端子をシャキーン!と出して、逆に持つと。

 

 

(あ、逆に持つという意味分かりますか。ICレコーダーは上部にマイクがあるので、録音するとき下向きに持つということは絶対にないのです)

…こう、逆に持つと。ここに、単なるUSBメモリが出現します。

 

さんざん引っ張っておいて、そういう話か。

すみません。

 

何しろ4GBですから、USBメモリ代わりとして容量は十分です。事務所に置いておくDS-750に対し、こちらはふだん自宅にあるので、家族間でデータをやりとりするときなどにしばしば使っています。

ICレコーダーって、ちっちゃなUSBメモリとは手で握ったときの安定感が違います。ここにデータが入っている感、抜群なのです。ぜひお試しください。…わざわざ人に勧めるほど優れた使い方なのかという気分もしますが。