テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

2012年8月アーカイブ

「オコシストはニュースを見てこんな方向違いのことを考えているのか!」と、ごくごく一部で好評の、okosoによるニュース解説。今日は原発直下に活断層がある?という問題です。

 

まずはSankeiBizによる元ニュース。

「審査議事録なく安全委検証困難 志賀原発直下の活断層」

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120803/cpd1208030501003-n1.htm

 

志賀1号機に関しては88年に2号機に関しては99年に、国はそれぞれ設置を許可。これに先立ち、通商産業省(現・経済産業省)の諮問を受けた安全委は部会を設置し、地盤の安全性などを審査した。会議資料や議事概要はあるが議事録はなく、議論の経緯や発言者、発言内容などが記録されないままだという。

(記事から一部を抜粋)

 

ニュース記事は数カ月でリンク先が消されてしまったりするので、早めにご覧ください。

北陸電力の志賀原発1号機は、1988年に設置が許可されました。ついでですが、志賀原発は長野県の志賀高原にあるわけではなく、石川県の志賀町に立地しています。

ついでにもう一つ。行政機関では一般に、会議の要点だけを記録したものは「議事要旨」や「議事概要」と呼び、発言と発言者を一字一句書き取った記録だけを「議事録」と呼んでいるようです。

 

この記事によると、設置の審議について全発言を書き取った「議事録」はない。だから、この断層が誰の意見によって、どういう扱いで、ノープロブレムとされたのかが分からないというわけです。

1988年といえば24年も前ですが、もちろんテープレコーダーは存在していましたし、そもそも明治時代から速記による議事録作成は普及していました。単に「作っていなかっただけ」なのでしょう。

 

さて、24年前の議事概要とはどんなものでしょうか。

志賀原発の資料は見つかりませんでした。でも、同じく今ニュースになっている、「大飯原発の下にも活断層?」という件については、今年7月17日の原子力安全・保安院の会議に、昔の資料が提出されていました。

 

いやいやいやー、なつかしいですよ。40代以上の方にとっては。「昭和だなあ。昔はこんなふうだったよね…」と感じるような資料です。

 

まずは資料として図面が続きます。ときどき横倍角の文字。きっとワープロ専用機で作成したものですね。

 

ooi04.png

 

凡例だけ別紙にワープロ打ちして切り貼りされた図面(の一部)。凡例部分の文字はいわゆる横倍角が使われている。

 

図面の文字はところどころ手書き。数字などは数字定規を使って手書きした気配ですが、普通の文字を、活字さながらのカクカクした書体で書くという技術が昔はあって、その技法で美しく書かれた部分もありました。

コピーの画質が悪いのも、時代を感じさせます。

 

ooi03.png
活字風に書かれた手書きの凡例。

 

と、懐かしさにひたっていたら、妙なものがありました。

 

  〈1〉  〈2〉  次ページへ

 

ロンドンオリンピックも中盤。okosoも乗り遅れずに、オリンピックの話題をご提供しましょう。なんとロンドン市長が、ワイヤを「頭で」滑り降りて「中ぐらい」の状態となりました。

 

…変ですね。

これ、実は音声認識させたデータです。

 

ネット動画などの内容を検索できる「Podcastle」というWebサイトがあります。産総研の音声認識技術によって、音声を文字に変換しています。そのPodcastleで「オリンピック」と検索したら出てきたニュースですが…。

たしかロンドン市長は、ワイヤを「滑車で」滑り降りて「宙ぶらりん」の状態になったはず。ワイヤを「頭で」滑り降りて「中ぐらい」の状態ではありません。

 

※「産総研」という略称のほうがメジャーですが、正式な名前は独立行政法人産業技術総合研究所です。

 

◆音声認識による全文

 

えー(音楽)(音楽)(音楽)ユニオンジャックを手に、ワイヤを頭で滑り降りてくれ ませ。しかし、長さ三百二十メートルあるワイヤの途中で止まり、中ぐらいの状態に、堤、身を包んだこの男性で、実はロンドンの、ジョンソン市長です(音楽)(音楽)ロンドンオリンピックのため陸連リングが行なわれている場所の一つ、ビクトリアパークで、アトラクションの時ぐらいの、さっそうと滑り降りる 予定でしたが、大失敗、結局、か仮に 下ろしてもらいました。(音楽)(音楽)市長の情けない姿は、ソーシャルメディアであっという間に広がり、その後ロンドン氏は、幸いにも、機長は、初めて挑戦した時ぐらい人から生還しました。 明らかに、審判は、市長の芸術点を点検するでしょうとする声明を出しました。(音楽)(音楽)えー

 

Podcastle この動画と認識結果のページ

http://podcastle.jp/episode/www.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DUmV6dnLDfW4

 

 

本当に音声認識って難しいですね。ユニオンジャックやビクトリアパークなどの固有名詞は認識できているのに、「スーツに」がなぜか「堤」。しかも「時ぐらい人から」って何なんだ。他にもツッコミどころ満載です。

今週は音声認識を巡って、残念なニュースがありました。

 

  〈1〉  〈2〉  次ページへ