テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

2010年9月アーカイブ

最近okosoの更新が手薄になっております。こんなことではいけない。連載「話し言葉の処理」を再開したい。『会議録入門 200のノウハウ・テクニック』は、何度読んでも新しい発見がありますから。話し言葉を文字化するために知っておかなければいけないこと、考えなければいけないことは、本当にたくさんあるのです。

 

一方、今okosoでは、「耳から覚えるビジネス用語 上司は発音悪くものを言う」というシリーズを検討中です。

 

上司も人間、発音がもつれたり滑ったりすることはあります。そのため、上司の訓示が「われわれはキョウフーンカイカンに取り組み…」などと聞こえることがあります。そんな発音でも、ほかの人はちゃんと理解して、深刻な表情でうなずくかもしれません。あなただけが「はあ?」とは言えません。
その言葉をよく知っていれば、多少発音が悪くても聞き取れます。「企業風土改革」と上司は言ったのです。

 

アナウンサー的なクリアな発音でなく、普通の上司が普通にしゃべるような発音で、音声を用意できないかなと思って。
しゃべってくださる男性の方をひっそりと募集中です。お茶ぐらいしかお出しできません。お酒は無理です。女性の上司キャラはうちの会社に結構いるので、募集しておりません。

「テープ&音声起こし 即戦力ドリル」は、okoso編集部のある田無オフィスから、週2回amazonの倉庫に発送しています。
今日は、注文していた小さな段ボール箱20枚パックと、エアパッキン1ロールが届きました。この箱なら、B5判の即戦力ドリルがぴったり入って、しかも宅配便の60サイズに収まるのです。

 

box.jpeg

今日楽しかった、テープ起こしメンバーからのメール。

 

---
「ペトロジーニアス」と聞こえる言葉があって、
検索して1件だけしか出ないなあと思ったら、
「okoso」の記事でした。
おかげで、正解に簡単にたどりつけました(笑)。
---

 

うふふ、アドバンスト・メディア記者発表の記事ですね。
http://okoso.biz/niju/post.html
正解は「ヘテロジーニアス」なのですが。「ペトロ」と聞こえるのは私だけではなかったようです。