テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

【音声ソフト10連発】第1回

夏休み特別企画! テープ起こし用のおすすめ音声ソフトを豪華10連発でご紹介します。ソフトの選定は、私(廿里美)の独断です。

 

「テープ起こし用の音声ソフトって、最適なのを1つ勧めればいいんじゃないの?」

 

そうとも言えましょう、しかし。
どのソフトにもそれぞれの特徴があるので、用途によって使い分けることもおすすめです。

 

まず、テープ起こし用音声ソフトに必要な機能として次の5つを定義しましょう。
1)ホットキーが使える
2)再生・停止が同じキーでできる
3)ちょっと戻り(オートバックスペース)ができる
4)速聞き・遅聞き時に音程が変わらない
5)ノイズ除去など

 

1は、他のソフト(例えばワードやエクセル)がアクティブになっていても、キーボード上の特定のキーで音声ソフトを操作できる機能。いちいちマウスに持ち替えてアクティブなソフトを切り替えると、作業効率が落ちますから。
2は、私はこのほうが便利だと思うのですが、慣れの問題かもしれません。
3、テープ起こしをしているとき音声をストップするのは、入力が追いつかなくなったときなので、その数秒手前から聞ける機能が便利なのです。
4、再生速度を変えると声のトーンも変わってしまうのでは、聞き取りにくいので。
5、私自身はこの機能をあまり使いませんが、各ソフトが工夫している部分なのでご紹介します。

 

ではさっそく次ページから…。アルファベット順の登場で、まずはこんなソフトです。

 

  〈1〉  〈2〉  〈3〉  次ページへ

 

連載第2回へ

連載第3回へ

連載第4回へ