テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 今日も音声起こし中

今日も音声起こし中

2010年4月アーカイブ

三洋電機さんからICレコーダー3台をお借りして試用中です。
どれもかわいい! 遊び心やおしゃれ心があります。

…私のサンヨーICレコーダーのイメージって、最初にUSBダイレクト接続機種が出た(サンヨーがたしか一番早かったのです)当時のイメージで止まっていたんじゃないかと、大反省。

 

すっきりしたICR-PS504RM、リニアPCM対応なのにコンパクトなICR-PS605RM、そして先日okosoでもご紹介したICR-XPS03MF。私のオリンパスDS-750は自費で購入したもので、どっちみち会社としてもう1台購入する必要があるし(出張録音には複数の録音機材を持参するのです)、この中のどれか…と真剣に検討しながら試用しています。

 

近日中に原田さんが「ICレコーダーを骨までしゃぶる」に記事をアップする予定です。

P1000466.JPG

「課長、会議を録音した後そのままじゃダメだって、okosoに書いてありましたよ。音声のままでは一覧性・検索性が低いから、活用できないって」
「一覧性? 検索性?」


「例えば、部長がこの前の会議で、今期の目標について何か大事なこと言ってたじゃないですか。でも、あの部分って、会議スタートから何分経っていたか覚えてないですよね。だから、録音した音声から簡単に見つけることはできない」
「たしかに、音声全部聞くのも大変だしな。検索性か…。よし! 人数分の琵琶を買ってきてくれ」
「は?」

 

平家物語の長大な物語を、琵琶法師は丸暗記していた。「那須与一のくだりを聞かせてくれ」とか「義経の八艘飛びが出てくるところを」というリクエストに応じて、琵琶法師はただちにその部分を語る。人力暗記→脳内検索→人力再生方式による、おそるべき一覧性と検索性。

 

「おい、林。この前の会議で、部長が来期の目標について何か言っていたな。あそこを聞かせてくれ」
「前回会議の暗記は佐藤が担当です。佐藤!」
「はい。今、琵琶を調弦しますから。ではいきます。(ベベン、ベン、ベン…)ぶちょー発言していわくー(ベベベン、ベベン…)来期のーもくひょーうはー(ベンベンベン…)」

 

琵琶に乗せて語ると時間がかかる。
こうして課長は人力暗記→脳内検索→人力再生方式をあきらめ、地道に文字起こしして文書化することにした。

先日「イベント・セミナー情報」でご案内した、Voice Writingセミナー、東京開催の上級クラスに行ってきました。

 

自動音声テキスト変換機能
セミナーには、いろいろな立場の方がみえていました。テープ起こし会社勤務の方、テープ起こし在宅ワーカーの方、テープ起こしを発注する側の方、そして福祉系の方。たしかに、周囲の人のしゃべりが次々と自動音声認識されて文字で出てきたら、聴覚が不自由な方の役に立つかもしれません。


複数の参加者がその場で新聞を読み上げて音声をテキスト変換させるという実験も行われ、もちろん100%には遠いものの、なかなかの認識率でした。
ボイススピリッツ社の武内さんが読み上げても「エコカー」が「ココア」と認識されたりするので(笑)、やらせっぽい嘘くささがなく、どんな言葉がどんなふうに認識されるか理解できました。
Voice Writingは音声内のしゃべりを認識させることもできるのですが、最も認識率アップにつながるのはやっぱり「リスピーク」とのことでした。リスピークとは、音声内のしゃべりをマイクに向かって自分で発語し直すことです。

 

再生位置の自動保存
複数の音声ファイルを参照して起こす場合は、Voice Writing「再生位置の自動保存」という機能が便利なことを、今回のセミナーで知りました。

 

マイクなしの会議を録音するときは、例えばテーブルの上座と下座など、離れた場所に複数のレコーダーを置くことで、万全な録音になります。
この複数の音声を参照しながら起こす場合、違う音声ファイルを開くたびにタイムカウンタが音声冒頭(00:00:00)に戻っていると、該当個所をもう一度探すのが大変です。「再生位置の自動保存」とは、例えば音声Aを26秒まで聞いたところで音声Bを開き、また音声Aに戻ったとき、音声Aは0:00:26の位置で開くというものです。

 vw-3.jpg

 

Voice Writingは、同じフォルダに入っていれば複数の音声ファイルを待機(?)させておける。今、一番上の音声ファイル「DS750023.mp3」を13分23秒まで聞いたところ。ほかの音声ファイルを聞いて戻ったとき、「DS750023.mp3」の再生位置は00:13:23部分が開く。

 

※再生位置の自動保存機能は、書き起こしモードのとき有効になり、波形編集画面を開いているとき等は使えません。また、Voice Writingを終了するとリセットされるので、次回ソフトを立ち上げたときは00:00:00に戻っています。