テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 最新サービス・新製品情報

最新サービス・新製品情報

ヘッドホンハンガーというものがあったとは!

新製品情報とは違うのですが…。

今朝、Facebookをながめていたら、オリジナルヘッドホンハンガーをプレゼントという広告が目にとまりました。オーディオテクニカの広告で、「ヘッドホン40周年記念」の「ハイレゾ極める!必ずもらえるキャンペーン」だそうです。

 

音声起こしをしている人で、いいヘッドホン(→値段が高いという意味です)を使っている人は、ソニーかオーディオテクニカが多いような気がします。あと、AKGとか。私もオーディオテクニカは、値段の高いのじゃないですが、持っています。

 

でも、今日の話題はヘッドホンではなく「ヘッドホンハンガー」です。

ヘッドホンを掛けておくための専用品があることを、このプレゼントキャンペーンで初めて知りました。

 

起こし作業にはイヤホンタイプをメインで使っているので、オーディオテクニカと、音声認識させるときのヘッドホンマイクは、普段、カーテンレールに掛けていました。こんな感じです。

 

DSC_0040-2.jpg

 

 

事務所に来た人は「この場所にぶら下げるのは便利ですね」と言ってくれていたので、普通に棚に置いたりしている人が多いのかもしれません。でもヘッドホンを普通に置いておくとケーブルがからまったり、出そうとするとほかのものも引きずってきたりするんですよね。

 

調べると、ヘッドホンを置くためのアイテムには、大きく2種類の形があるようです。ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー。スタンドは机の上などに置くタイプで、ハンガーはフックのようなものに掛けてぶら下げるタイプです。

ハンガーのほう、欲しいな。今後もうちょっと音声認識をまめに使ってみようと思っているので、ヘッドホンマイクを机の横にぶら下げおきたいのです。

 

オーディオテクニカ

「ハイレゾ極める!必ずもらえるキャンペーン」

http://www.audio-technica.co.jp/msr/