テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | ICレコーダーを骨までしゃぶる

第37回 スマートフォンで電話を自動録音する

アプリをインストールすると、常駐を開始します。「自動通話録音(録音待機中)」をタップすると手動録音に切り替わります。

IMG_0068.JPGのサムネール画像
通話が始まると自動的に録音を開始し、通話が終わると音声データ(3gp)を保存するウインドーが表れ、保存することができます。有料版の場合はこの画面でメール添付をすることが可能です。

hozon.jpg

実際に録音した音声がこちらです。

通話していないときの手動録音...2011-12-19_10-17.3gp
自動通話録音...2011-12-17_17-05.3gp

※RealPlayerで聞くことができます

上記の音声ファイルではファイル名を変えていますが、保存する際は「TelRec_着.2011-12-17_17-05.電話番号.相手の名前.3gp」(電話帳未登録の場合、名前部分は「電話帳未登録」)というようなファイル名になりますので、聞きたい音声ファイルを探すときに便利です。

手動録音・自動通話録音ともに自分の声がはっきり録音されています。
通話録音では、相手の声が自分の声よりもかなり小さく録音されているのですが、これは端末によるようです(筆者が使用している機種はdocomoのXperia acro)。相手の声も大きく録音できる機種であれば、かなり便利に使えるのではないでしょうか。

常に録音しておいて、不要なファイルは削除し、必要なものだけ残すようにすれば、録音もれがなく、いつ録音したい電話が来ても安心です。メールと違って通話はあとで見返して確認することができません。一日に何回も外で電話を受けるような人は、こういったアプリを使って自動で通話メモを残しておけると安心ですね。

文●原田文恵

 <1> <2>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoso.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする