テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | ICレコーダーを骨までしゃぶる

ICレコーダーを骨までしゃぶる

第41回 原田のメーンレコーダー・ICD-UX523F(W)

このたび、筆者は新しいICレコーダーを購入し、今後はそのICレコーダーをメーンに使うことにしました。

IMG_0180.jpg
タイトルと上の写真を見て、「前回紹介したICレコーダーと同じじゃないの?」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。そうです。このICレコーダーは、前回ご紹介したものと同じ機種の、色違いです。
前回・41回の最後で、筆者は次のように書きました。
---------------------------------------------------------------
本来ならばいろいろなICレコーダーをレポートするために、私と廿が違う機種を持っていたほうがいいのです。そのほうがいいのですが、私もICD-UX523Fを買ってしまいそうです。
---------------------------------------------------------------

本来なら廿と違う機種を買ったほうがいいのは分かっているのですが、次のような理由でICD-UX523Fがさらに欲しくなってしまい、背中を強く押されてしまったために、同じ機種を買うことになってしまったのです。

オーディオコードが秀逸
ICD-UX523Fにはオーディオ入力モードがあり、オーディオコードで接続した再生機器からの録音がクリアだったのはもちろん、オーディオコードのきゃしゃさが筆者の心に刺さりました。

DSC_0741.JPG
左がICD-UX523F付属コード、右が市販されているオーディオコード


クリアに録音できただけではなく、コードがコンパクトで、カセットデッキからの録音もスマートにできます。持ち歩くときにも邪魔にならなそうで、人の物ながらとても気に入っていました。
ちょうど廿のICD-UX523F(N)を借りてすぐに、カセットテープに録音された音声をMP3形式の音声データに録音しなおす用事ができました。カセットデッキから録音する用事は数日後に迫っていましたが、廿に借りているICレコーダーを筆者の用事に使うわけにはいきません。

カセットデッキからMP3形式の音声データに録音しなおす機会はそんなにありません。今回、何としてもICD-UX523Fで、このきゃしゃなオーディオコードを使用して録音したくなりました。しかし、この時点では、10%ぐらいは「廿とは違うICレコーダーを」という気持ちが残っていました。ICD-UX523Fにはどんな色があるのかを今一度確かめるために、再度ICD-UX523Fのウェブサイトを見ていたとき、ある映像が頭に浮かんだのです。

<1> <2> 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoso.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/153

コメントする