テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | ICレコーダーを骨までしゃぶる

ICレコーダーを骨までしゃぶる

第29回 携帯電話とパソコンでEvernoteの音声メモを活用する(高音質録音編)

前回の第28回ではEvernoteの音声メモ機能を使って携帯電話とパソコンを同期し、録音した音声をより便利に活用する方法をご紹介しました。
この音声メモは大変便利なのですが、音質はいま一つでした。できる限り、会話の詳細までクリアに録音したいという場合には不向きです。

 

そこで、今回はEvernoteを利用して、高音質で録音した音声をパソコンと同期する方法をご紹介します。

 

高音質録音ができるアプリを併用する
今回はEvernoteに加え、「PCM録音」という無料アプリを使用します。その名のとおり、スマートフォンで高音質のPCM録音(WAV形式)ができるアプリです。

 

※PCM録音については「第2回 リニアPCM方式で高音質録音をする」をご覧ください

 

iPhone版、android版が公開されています。「PCM録音」をApp Storeやandroid Marketで検索し、ダウンロード・インストールします。

 

ボタン一つで録音→添付

「PCM録音」アプリを起動し、「Record」ボタンをタップすれば録音スタートです。「Stop」ボタンをタップすれば録音はストップ。とてもシンプルです。

 

rokuonchu.gif

 

rokuonstop.gif

 

録音を修了すると、日付けと時間が自動的にタイトルになり、保存されます。保存する際にタイトルを変更することができます。日付けのタイトルだと、あとから何を録音したものか分からなくなり、聞きたい音声ファルを探すときに混乱してしまいますが、その場で録音した内容がすぐに分かるようなタイトルをつけておけば、あとから探す手間が省けます。

 

titlehenshu.gif

 

 

実際に録音した音声はこちらです。

比較してみると、音質の良さが明確に分かります。

 

「Evernote」の音声メモ→Evernote28.amr

「PCM録音」で録音した音声ファイル→pcmrokuon28.wav

 

 

 

 <1> <2> 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoso.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする