テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | ICレコーダーを骨までしゃぶる

ICレコーダーを骨までしゃぶる

第10回 ICレコーダー製品レビュー<SONY ICD-UX200>

 

 

 

 

 

高機能なICレコーダーが次々と登場していますが、

 

「録音形式にはこだわらないので、シンプルなものがほしい」

「最低限の機能がついていれば十分」

「とにかく安いもの!」

という人もいるでしょう。

 

今回は、録音形式はMP3だけとシンプルかつ1万円以下で買えるICレコーダー・SONY ICD-UX200をご紹介します。

 

シンプル&リーズナブル派にオススメ

 

SONY ICD-UX200(市場価格8,000円前後)

 

 SONY ICD-UX200.png

 

 

パソコン接続ができないタイプなら、5,000円程度で買えるものもあります。

しかし、いくら金額が安くてもパソコン接続ができないものは不便なもの。パソコンで編集することがないにしても、外部にデータを保存しておくことができず、データがいっぱいになったら次々と消していくしかないからです。

 

SONY ICD-UX200はパソコン接続ができますが、録音形式はMP3のみです。高機能派には少々寂しく感じるかもしれませんが、データが軽く汎用的なMP3は最も使いやすい録音形式。会議や取材の音声を録音するならMP3で十分なので、音楽を臨場感を出せるように録音するような使い方をしないのであれば問題ありません。

 

実際に録音した音声はこちらです→

SONY ICD-UX200.mp3

 

 

 

USBダイレクト接続

コードを使用せずにパソコンと接続し、データ転送ができるダイレクト接続す。

背面のスイッチをスライドすると、ふたが空いてUSB端子が現れます。スイッチをスライドさせてUSB端子を収納すると、同時にふたが閉まります。

 IMG_2178.JPG

 

 

 〈1〉  〈2〉

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoso.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする