テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 上手な録音起こし方の基本

上手な録音起こし方の基本

ヘッドホンの右と左から別々の声が聞こえる音声の対処方法

ヘッドホンの右と左から別々の声が聞こえる音声って、ご経験おありでしょうか。

私は何度か遭遇したことがあります。同時通訳ありのイベントの録音で、片耳から英語、片耳から同時通訳さんの日本語が聞こえるというものです。

 

会場ではたぶん「チャンネル1が日本語、チャンネル2が英語」などに設定されていて、来場者はレシーバーでチャンネル設定して、どちらかを聞けるようになっているのでしょうね。普通は、文字起こしを発注する段階では分離されて、チャンネル1の音声ファイルが当社に届くというふうになっているのだと思います。

 

左耳から英語が流れてくる状況で右からの日本語を聞き取るというのは…音声1~2分ぶんぐらいならできなくはありませんが、それ以上は集中力が続きません。

最近、久々にこういう音声を受注したので、対処法をメモします。

 

1)日本語のみの録音がないか、発注者に問い合わせる。

→「あっ、送るファイルを間違えました。これが日本語版です」と届くことが多い。しかし今回は、無いとのこと。

 

2)ヘッドホンを根元まで挿さず、少し浮かせた状態で挿して聞く。

→しかし、今回の音声は、英語のみが聞こえて日本語が消えた状態に。

 

3)右耳だけで聞く。

→私はイヤホンタイプを使っているので、左のイヤホンを耳からはずすだけでいいけど…。大きいヘッドホンを使っている人だと、これはできない。

 

P1010810-3.jpg

 

 

4)音声編集ソフトで加工する。

→DigiOnSound6 Express(略してデジオン)

音声をデジオンで開く→[スペシャル]→[ステレオからモノラル]→Lを0%、Rを100%にして、[OK]。

 

これで日本語だけの音声になりました。こんな音声はめったにないと思いますが、もし遭遇したら試してみてくださいね。

 

 

(…ところが。この便利なデジオンが販売終了になってしまったのです。

私がデジオンを知ったのはもう10年以上前、同業者の交流会で教えてもらったのがきっかけでした。以来、音声ファイルの分割や、音が小さすぎるファイルの加工などに使ってきました。テープ起こし講座などでも紹介していたのですが、最近、受講者の方がデジオンが販売終了になっていると教えてくださいました。


デジオンのみに頼ってきたので、それ以外を知りません。私は当分、今のデジオンを使う予定ですが、講座などで質問が出たらどうしよう…。操作が簡単で、無料または安価な音声編集ソフト、ご存じの方ぜひ教えてくださいね)

(一度消えたソフトが違う会社から発売されることもありますから、それも期待したいと思います)