テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso | 上手な録音起こし方の基本

上手な録音起こし方の基本

AmiVoiceをオコシストとして使う「第3回 Wordに入力する」

AmiVoice SP2でマイクに向かってしゃべると、自動的にAmiVoiceエディターというウィンドウが起動して、認識された文字が並んでいきます。今回は、入力画面をめぐって株式会社アドバンスト・メディアにお話を伺います。

 

AmiVoiceエディターの初期設定は、フォントがMSゴシックで、文字サイズは24ポイント。行間が狭くて読みにくい感じがします。フォントの種類やフォントサイズは変更できますが、行間を空ける設定はありません。

AmiVoiceエディター部分の書式があまり変更できないのは、「文字がたまったら転送」という使い方が予定されているせいかなと思います。「転送」をクリックすれば、そこまでに認識された文字は例えばWordなどに貼り付けられます。

 

ami3-1.jpg

句読点を入れて400字。音声1分間でこのぐらいしゃべる人もいるから、テープ起こしの仕事で扱う文字数は相当に多い(タイピングで起こした講演データを貼りつけたもの)。

 

 

廿:できたら、AmiVoiceエディターに行間を空ける設定がほしいのですが…。

 

樋爪:AmiVoiceエディターは、単に認識結果を表示するボックスという位置付けです。転送後のソフト上で書式等を整えていただければと、私どもは思っています。

 

廿:じゃあ直接Wordに入力したいのですが、できますか?

 

樋爪:できます。AmiVoice SP2の入力モードを「直接入力」に変更すれば、AmiVoiceエディターを起動させることなく、Wordに直接入力することができます。

 

ami3-2.jpg

直接入力モードへの切り替え方法。設定画面「入力モード」で「直接入力」を選択。

 

廿:Word以外のソフトにも直接入力できますか?

 

樋爪:はい。各ソフトに対応できるよう、転送方法は5種類用意しています。設定画面「オプション」→「転送方法」で転送方法を選択できますから、直接入力できないソフトはほとんどありません。

 

廿:ブラウザ上での入力、例えばGmailでメールを書いたりもできますか?

 

樋爪:可能です。ブラウザにInternet Explorerを使っている場合などは、ちょっと設定を変更する必要がありますが。

 

ami2-2.jpg

 

Internet Explorerのインターネットオプション→「セキュリティ」で「保護モードを有効にする」のチェックをはずすと、Internet ExplorerでGmailに直接入力できる。(ブラウザがChromeの場合、このチェックをはずさなくてもGmailに入力できた)

 

樋爪:慣れると、AmiVoiceエディターを起動させるより、直接入力のほうが効率的です。さらに使い込んで誤認識が減ったら、直接入力の場合は「認識結果を編集しない」設定にすると、スピードアップできますよ。

設定画面「入力モード」→「直接入力」で「認識結果の編集」を「編集しない」にします。ちょっとしゃべってみてください。

 

廿:いきなりしゃべれと言われると困ります。認識結果の編集を変更しました。

 

これは面白い。Word上に、「1なりしゃべれと言われると困ります。認識結果の編集を変更しました。」という文字が、しゃべった途端に並びました。最初から漢字混じりに変換された状態で確定されているので、候補から選択する手間もかかりません。

「いきなり」は認識されず「1なり」になっていますが、この程度ならキーボードで直すのも簡単です。

 

 

第3回のまとめ

・AmiVoiceエディターは認識結果を表示するだけの役割。転送後のソフトウエアで書式設定する。

・慣れたら直接入力モードで作業するほうが効率的。

・使い込んだら「認識結果を編集しない」設定にすると、よりスピードアップできる。

 

 

追記。


このところ、「AmiVoiceで復唱しながらテープ起こし」にチャレンジしていたのですが、5/10(金)にAmiVoiceが立ち上がらなくなりました。昨日AmiVoiceのサイトを見に行ったら、アップデートモジュールが公開されていました。

「2013/05/10以降、パソコンの設定によってはAmiVoice SP2が起動しなくなる不具合を修正しました」だそうです。ソフトウエア自体が起動しないなんて、不具合すぎる…。ともあれ、迅速に修正ファイルが発表されたことは確認できましたし、アップデートしたら問題なく起動しました。


きっとこういう場合、ユーザー登録していればメールでお知らせが届くのでしょう。あわててパスワード等を探しました。さっそく登録します!

 

第1回

第2回

第4回

第5回

第6回

第7回

コメントする